業界初!愛犬と一緒に試験を受ける検定の登場です。

試験要項

【お申込方法】

ネットからのお申込となります。お申込ページは現在準備中です。

お申込時に犬の首回り、胴回り、ウエスト、着丈サイズをご記入下さい。試験に使用する型紙をそのサイズを元にご用意致します。

型紙は試験の2週間前にはご用意が出来上がりますので、その後のご変更は出来ませんので成長途中のワンコがモデルをする際はご注意くださいませ。

【WEB筆記試験後に実技試験】

WEB筆記試験で間違えた個所は検定前講習にご参加頂きましたら個別に学ぶ事が出来ます。

【WEB筆記試験不合格で実技試験合格の場合】

WEB試験が不合格の場合で実技試験が合格の場合は、WEB筆記試験のみ再度試験を受けて頂きますと合格になります。

【WEB筆記試験合格で実技試験不合格の場合】

実技試験が不合格の場合は次回の検定で新たにお申込を頂きまして試験となります。

【WEB筆記試験と実技試験合格の場合】

実技試験の審査は当日作品が完成時に行いますので、合格と判断された場合は2週間以内に合格通知表が届きます。

【初級】

難易度:基本アイテムを正しく縫製が出来る、型紙のサイズ修正が出来るのを確認する実務経験~6か月を想定したレベルの試験問題です。

試験:基本アイテムのサイズ修正と縫製。生地は事前に解るように見本生地をお渡しします。

【中級】

難易度:デザインアレンジができる、サイズ修正が出来る、綺麗な縫製が出来るのを確認する実務経験~1年を想定したレベルの試験問題です。

試験:型紙のアレンジからテスト、サイズ修正と縫製。生地は事前に解るように見本生地をお渡しします。

日本ドッグファッションデザイナー認定中級マスターの資格が取得できます。

【上級】

難易度:難易度が高いデザインでデザインアレンジが出来る、サイズ修正が出来る、綺麗な縫製が出来るのを確認する実務経験2年~3年を想定したレベルの試験問題です。

試験:型紙のデザインアレンジ、サイズ修正と縫製。生地は当日渡し。

日本ドッグファッションデザイナー認定上級マスターの資格が取得できます。

【エキスパート】

難易度:自分が飼っていない犬種でもマスターパターンを元に難易度が高いデザインにデザインアレンジが出来る、サイズ修正が出来る、綺麗な縫製が出来るのを確認する実務経験3年~5年を想定したレベルの試験問題です。

試験:型紙のデザインアレンジ、サイズ修正と縫製。生地は当日渡し。犬種当日決定。

日本ドッグファッションデザイナー認定エキスパートの資格が取得できます。

【犬種の認定】

試験でモデルをした犬種をマスターしているという意味を合格した級に付与致します。

例、中級合格・ダックスフンドマスター

これは中級のスキルと知識を持ち合わせている人であり、ダックスフンドについては良く知っているという意味になります。

犬種種類のルール→小型犬基本体型の犬は小型犬マスター。中型犬の基本体型の犬は中型犬マスター。大型犬から超大型犬の基本体型は大型犬マスター。フレンチブルドッグとブルドッグはフレンチブルドッグ・ブルドッグマスターとまとめさせて頂きます。独自の体型の犬の場合は犬種名になります。例えばミニチュアピンシャーマスター。イタリアングレーハウンドマスター。ウィペットマスター。